星野ひな子 of 童謡

(株)童謡は、童謡・唱歌の継承・普及活動を行います!
サイト帯.jpg

来年は、大正7年(1918年)に夏目漱石の門下生であった鈴木三重吉が主宰し、芸術性豊かな
童話・童謡を目指した児童芸術雑誌『赤い鳥』が発刊されてから100年を迎えます。

HOME > 星野ひな子

undefined

DSC_8111.JPG

星野ひな子プロフィール

星野ひな子

山梨県出身。民謡を佐藤恒夫氏・神宮寺早苗氏に師事。
民謡コンクール入賞後、山梨からNPO法人日本国際童謡館の研修生になる。
童謡・ポピュラーソングを大庭照子館長に師事し、2007年に専属歌手になる。
童謡だけでなく民謡やポピュラーまで幅広く歌える歌手として、
2011年より山梨県河口湖町を中心に活動中。
春より山梨で歌の教室を開催予定。

オリジナルCD
  待宵・五木哀歌・五木村スケッチ
  旅立ち・希望


2011.8.1希望.jpgメインの写真のコメント
P1010264.JPGP1010106.JPG○○○○○○○ひな子61.jpg
sIMG_0850.jpgsIMG_0818.jpgsIMG_0804.jpg

クリックすると拡大します。